イビサクリームでにきびや毛嚢炎の予防

イビサクリームならにきびや毛嚢炎の予防にもなります

デリケートゾーンにできる吹き出物であるにきびやのにきびのようなもの、赤いポツポツなんかができたりして悩まされていませんか?
このデリケートゾーン周りにできる吹き出物のことを毛嚢炎といいます。
できることなら何とかして消したいものですよね。
予防策としてはにきびケアと同じような対処でオッケーなんですが、そのために何か用意するというのもなんですよね。
これイビサクリームを使うときれいにすることができます!

 

毛嚢炎とは

毛嚢炎とは毛穴からブドウ球菌や緑膿菌という菌が細菌感染することによってできるブツブツです。
これができてしまう原因として考えられるのは、毛穴がなんらかの形で傷がついたり肌ダメージを受けた時。
特にデリケートゾーンはカミソリで脱毛処理を行うこともあり、またムレが生じやすい場所でもあるのでこの毛嚢炎が発生しやすいと言えます。
症状が軽いうちはブツブツができる程度ですが、症状が進行してしまうとかゆみを伴うこともあるそうです。

 

毛嚢炎の解消法は

症状が軽いうちの毛嚢炎は、放っておいてもそのうち治ると言われていますが、新たな肌ダメージがもたらされることでまた進行もしやすくなってしまいます。
この毛嚢炎を防ぐにはやはり清潔を保つのが一番大事です。
また通気性の良い下着をつけるなどして蒸れを防いであげましょう。
また食生活でも偏った食事は避けビタミンCなどを多く摂取してあげると良いとされています。
またストレスや生活習慣の乱れも肌ダメージを与えるため、日々の生活を見直してあげることも大事ですね。

 

イビサクリームならにきびや毛嚢炎も一緒に解消!

イビサクリームに使われている主成分の一つであるグリチルリチン酸2Kはお肌の炎症を抑え、肌ダメージを修復してくれる効果があり、
にきび予防薬等にも多く使われている成分なのだそうです。
グリチルリチン酸2Kの方がこのデリケートゾーンの毛嚢炎やニキビの発生も抑えてくれるということに繋がるんですね。

 

確かにイビサクリームはニキビ予防薬ではないため、ガッツリにきびにはちょっと厳しいかもしれませんが、
それでも黒ずみ解消するのと一緒に塗るだけで毛嚢炎やニキビの予防にも繋がると思うと使ってみる価値はありそうですよね。