イビサクリームと色素沈着

イビサクリームは色素沈着したお肌を改善してくれちゃいます

デリケートゾーンの黒ずみができて気になっている女性も多いですね。
それ、一番人気があって抜群の美白効果がみられるイビサクリームを使ってお肌の状態を改善してしまいましょう。
この黒ずみが発生する原因は、最終的にはメラニンによる色素沈着がほぼです。
ではどうしてメラニンによる色素沈着が起きてしまうのでしょうか?

 

1.自己処理による脱毛などの肌荒れ

デリケートゾーンに限らずですが、お肌のムダ毛処理をカミソリや毛抜きで行なっていませんか?
どんなに気をつけていても、カミソリによる剃毛はお肌の角質を一緒に剃ってしまうので大きな肌ダメージを与えてしまいます。また毛抜きは直接肌を傷めているのと同じことなので、毛抜きによるムダ毛処理を続けていると毛穴から黒ずみが生じやすくなります。

 

2.下着の締め付けによる摩擦や刺激

あなたの下着サイズは大丈夫ですか?通気性はいいですか?
デリケートゾーンは下着で常に保護されています。しかしこの下着のサイズが合っていない状態は、摩擦による刺激を引き起こしています。サイズが小さければ締め付けすぎ、大きければフィット感がなく常に摩擦のある状態と言えます。
外部から保護するのと同時に内部から刺激を与えているとも言えます。
下着はきちんとサイズを合わせたものを常に着用しましょう。
またデザインだけで選んでしまい通気性の悪い状態になっていると、ムレが生じやすくなってしまますから要注意。

 

3.陰部のゴシゴシ洗い

デリケートゾーンの悩みというと黒ずみ以上ににおいが挙げられます。このにおいをなくすためには、常に陰部を綺麗にしてあげる必要がありますが、過剰なゴシゴシ洗いは黒ずみこ原因ともなりますし、そこにある善玉菌をも洗い流してしまうことにもつながります。善玉菌を洗い流された陰部はかえってにおいを発生させることにもつながりますから、陰部を洗うときは常に優しく洗ってあげることを意識しましょう。イビサクリームと同じメーカーさんから出ているイビサソープを使ってあげるのも一つですね。

 

4.ホルモンバランスの乱れ

この他に生活習慣が乱れていたり、睡眠不足やストレスが溜まったままになってしまうとホルモンバランスを崩すことにつながり、メラニンが発生しやすくなります。なるべくホルモンバランスに乱れが生じないよう、規則正しい生活を心がけたいものです。

 

 

これら一つが原因ではなく様々な要素により、この積み重ね、蓄積によりターンオーバーは乱れメラニンが発生し色素沈着となり黒ずみとなってしまいます。
こうなってしまうと放っておいて治るというものでもないのでイビサクリームで解消して挙げましょう。
継続して数ヶ月使ってあげることで、黒ずみを徐々に解消させてくれます。
またイビサクリームには色素沈着による黒ずみを解消してくれる効果のみならず、毛嚢炎などのは肌トラブルを抑え、美白とともにキレイなお肌を作り出してくれますよ。