イビサクリームの美白効果が高い理由

イビサクリームの美白効果が高い理由は配合成分にあった!!

イビサクリームは美白効果が高いといわれるその理由には配合成分にありました。
それは、ズバリ!!

 

トラネキサム酸とグリチルリチン酸2Kの2大主成分のおかげです!!

 

 

トラネキサム酸

アミノ酸系の美白成分です。もともとは医療用の止血剤として使われていたのですが、
肝斑を抑える効果があることが実証され、のちに美白効果が高いと一般の化粧品にも使われるように広まっていきました。
副作用の可能性も極めて低く安全性が高いとされています。
それでいて美白効果が高いため、人気の美白成分なんです。
このトラネキサム酸がメラニンを発生するメラノサイトにまで浸透して、メラニンの発生自体をブロック。
ターンオーバーを正常なものへと導いてくれ、黒ずみが発生しにくいお肌にしてくれます。
今ある黒ずみを解消するのはもちろんですが、先に黒ずみが発生しにくい状態にしてくれちゃいます。

 

グリチルリチン酸2K

お肌の炎症を抑えてくれる効果を持っています。
美白がうまくいってもお肌が荒れてしまっては元も子もありません。これを抑えてくれるのがグリチルリチン酸2Kの役割で
・抗炎症作用
・抗アレルギー作用
といった効果があります。
敏感肌であるとかニキビ肌であるといった人のお肌の炎症を抑えてくれるのに役に立ちます。

 

サポート成分・保湿成分も充実

この2つの主成分にプラスしてさらに美白効果や抗炎症作用の高い天然成分が黒ずみ解消をサポートし、
さらにたっぷりの保湿成分が常に潤いを与えてくれます。
黒ずみを解消し、美白肌を保ってあげるためには乾燥は大敵です。
そのため、常にうるおってる感を持続してあげる必要があるんですね。

 

こういった効果をイビサクリーム一つで実現してくれますから、美白効果が高いとされる理由なんですね。
この美白成分を朝、晩毎日塗り続けてあげること数か月。
キレイな美白肌を実現できちゃうというわけなんですね!!